スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越

突然ですが、以下のURLに引っ越しました!
http://euskadieuskara.wordpress.com/


今後ともよろしくおねがいします。

Natsuki
スポンサーサイト

番外編 『オビエド』*1

こんにちは!私は今アストゥリアスに居ます
ビルバオを出て旅をし通しの私です...
お金がかかって仕方がない!
「でもこれは仕事のうちだ」と言い聞かせて放浪しています
今居るのは、ヒホン!(スペイン語:Gijón)
これで、アストゥリアスの三大都市全部回ったー

今回のアストゥリアスへの旅には理由が三つあります
1. オビエドに住む、日本人サッカープレーヤーを訪ねる
2. 初めて渡西したときにとてもよくしてもらった、アビレスの友達を訪ねる
3. ここまで来ると、アストゥリアス最大のヒホンにも訪れないと気が済まないので消化する!

今回のアストゥリアスの旅のルートは、
オビエド(Oviedo)⇒アビレス(Avilés)⇒ヒホン!
それでは、行ってみましょう

オビエドでの一日目は、天気にも恵まれてとっても気持ちがよかったー
残念ながら、未踏の地に興奮してその様子を写真におさめるのを忘れてしまったのですが、
初めて訪れる場所の天気がいいと、その印象までとてもいいものになるのは私だけでしょうか?
オビエドのざっとした紹介は、こちら(日本語版wiki『オビエド』)をご覧ください
ちなみに、アストゥリアスには方言があってオビエドは、『ウビエウ』と呼ばれます
表記すると..."Uviéu"!ウービエーウ!口にするだけでテンションが上がります、私はね!

オビエドに着いて、まず最初に向かったのがこのショッピングセンター
"Centro Comercial Los Prados"『ロス・プラドス』(公式ウェブサイトに飛びます)
巨大!という程ではないけれど、アパレルブランド、美容室、家電量販店、
レストランに映画館、それからスーパーマーケットなどサービスは充実しています
なぜこのショッピングセンターに来たかというと、
答えは「マクドナルドが食べたかったから」!
スペインはバル文化が浸透、充実している分、ほとんどファストフード店がありません
突如としてマクドナルドのチープかつ癖になる味が恋しくなったんですね
そして出て来たのが、これ

オビエド 『マクドナルド』
見た目も大きさもほぼ日本と同じサイズの、セットメニューです
写真に映っていないのですが、ドリンクだけは日本のLサイズって感じでした
Wチーズバーガーっぽいやつ+ポテト+ドリンクで、6.20€

その後、食後に甘いものをということで向かったのが、

"Chocolatería La Parada" 『チョコラテリア・ラ・パラーダ』
Calle de la Corredoria Baja, 154, 33011 Oviedo, Spain

オビエド 『ラ・パラダ』 バティード
コーヒーに生クリーム、バニラアイス+チョコレートという大胆なカフェです!
これで確か、3.45€位だったと思います(値段をメモらない悪い癖)
ちょっと高めだけど、日本で頼むのを考えたらあんまり値段は変わらないかもしれない
写真の端に映る紫のセーターの正体は、例のサッカープレイヤー...
彼の紹介は、この先さらに詳しく説明しますね

それからスペインらしくシエスタ(昼寝)を取って、
夜、また街へ繰り出しましたよ!

"Pizzería La Competencia" 『ピッセリア・ラ・コンペテンシア』
Calle de Gascona, 26, 33001 Oviedo, Spain

オビエド 『ピッセリア・ラ・コンペテンシア』外観
どうやらここはチェーン店のようで、アストゥリアス各地に何件か、
カスティージャにもレオンと、ポンフェラーダにあるそうな
"Pizzería La Competencia" 『ピッセリア・ラ・コンペテンシア』公式ウェブサイト

「アストゥリアスのバルでは、無料のタパスが付く」と聞いて、正直まさかと思いました
サラマンカでも、無料タパスに遭遇しましたが「それじゃ商売上がったりだ!」と感じたものです
それに、ビルバオでは飲み物と食べ物が別なんてあたりまえ!
それでも「日本に比べて安く飲めるなー」と思っていたのに...

この店は、ピザが得意なレストラン
アストゥリアスらしく、夜の一杯目はシドラで行こうと決めていたのですが、
ここでは残念ですが取り扱っていませんでした!
でも、一杯飲む毎にピザ一切れが付くならこの際飲み物はなんでもいいよね!
ビールとピザ!ちょっと冷めていたけど、生地はぱりっとしていてちゃんと焼いてある感じです

オビエド 『ピッセリア・ラ・コンペテンシア』ピザ
これはお皿に二枚ピザが乗っているところ

オビエド 『ピッセリア・ラ・コンペテンシア』内観
中の様子は、バルらしく気楽に飲める雰囲気でした
店員さんも皆優しく、「アストゥリアスってこんなに人温かいんだー」ってこの時漠然と感じました

この夜は、あと二件ハシゴしたのですが続きはまた明日にでも!
オビエド、とってもいいですよー!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

『北スペインを食べて飲んで語ろうパーティー』

ただいま!しばらく更新が遅れていました!
不在期間に何をしていたかというと... 旅行です
更新していない間に、いろいろな場所を回ってきました
バスクの小さな村や町、スペインに来て2ヶ月経ちますが大分詳しくなってきたと思います
抱え込んだネタが盛りだくさんで、今後もeuskadi/euskara頑張ります

ところで、私の参加しているもう一つのブログ、
Green Spain + Plusの企画で、先日第一弾パーティーが開催されました!
その名も『北スペインを食べて飲んで語ろうパーティー』
北スペインが好きな者同士が集まって、ピンチョスや北スペイン産ワインを味わう会です
残念ながら現在ビルバオに滞在してる私は参加が出来なかったのですが...
総勢20名様が駆けつけてくれました!これはすごい!予想もしていなかった!
⇒詳細は、こちらの記事でどうぞ

場所は、銀座のスペインバル、"Bar de España Pero Vamos"(公式サイトに飛びます)
北スペインの料理を中心に出している、銀座のスペインバルです
バスクのチャコリもリオハやリアス・バイシャスの美味しいワインも揃っていますよ
次回は私も必ず参加したいと思っていますので、引き続きのご参加よろしくお願いしますね

今日はみなさんに感謝の気持ちを伝えるべく、ビデオを用意しました!
時間の許す方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧ください
euskadi/euskaraで今後紹介予定の商品(ネット販売を考えています)も登場します


 

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

"Carnavales" 『カルナバレス』

今日は調子がいいのでもう一個記事を書こうと思います!
先週金曜日ー日曜日は、ここビルバオのカルナバレス(カーニバル)の日でした
カルナバレスの発祥はよく分からないのですが、要はアメリカのハロウィンみたいなものです
皆が思い思いの仮装を身にまとい、街を練り歩き、夜中から明け方まで大騒ぎするのが決まり

私も行ってきましたよ!
今回仮装したのは、"Arrantzale"(アランチャーレ)の衣装 こちらでいう漁師の伝統衣装です
日本の着物にするかどうか迷ったのですが、シェアメイトの姉妹が貸してくれたので!
それにバスクの衣装を着るなんてあまりない機会だし

カルナバレス
うっはースタイル悪くてすいません 妊婦かよっつー話なんですけど
あと、部屋の汚さ リーーーアーーーールーーー!

首に巻いているのが、アランチャーレ用のスカーフで柄は決まっています
腰に巻いている緑色の布はあってもなくてもいいそうな
「主に、男性の衣装に緑の布は使われる」とシェアメイトは言っています

ちなみに、このスカーフと布は、このお店で買いました
お店のおばさんに「アランチャーレのスカーフとその他に必要なものを買いたいの」
というと一生懸命、商品を出しながら用途を説明してくれましたよ

"Bilbo Carnaval"『ビルボ・カルナバル』
Barrio Zubiete Auzoa, P.I. Isasi,. 48192 Gordexola, Spain


大きな地図で見る

この夜は、友達に誘ってもらって夜中の二時まで友人宅でご飯(総勢10人以上)
「二時以降ならディステカにもお客さんが沢山いるだろう」ということでそれからまだ出かけました
小雨が降る中、祭り事にはやる気まんまんなのがスペイン人
朝まで適当に飲みながら、カルナバレスを楽しみました

カルナバレス
左の彼女は、仮装前なので普段着、右の彼は「かみなりに打たれた男の人」を再現したそうな

あまり良い写真がなかったので、他の友達に改めて送ってもらいしだいアップしますね!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村

"Sopa de Pescados y Mariscos"「ソパ・デ・ペスカードス・イ・マリスコス」

先週はスペインにも寒波が訪れて、ものすごく寒かった!
(おかげで今風邪を引き、ベッドで寝込んでいます...)
寒くなると、あったかくて、しかも疲れない食べ物が食べたくなりませんか?
ともすれば、絶対スープ

スープって、どこの家でもそれぞれのレシピがあると思うんですけど、
お店で食べたからといってピンとくる味に出会えなかったりすると思います
私は、自分が日本で働いていたスペイン料理の店のメニューはどれも美味しいと思っていました
またそうやって作って、お客様に提供するのが当たり前だと思っていたんです
が、ある日お客さんとして店に食べにいったら、結構はずれがあったんですよねー
そういうときは、内輪だからこそ「これまずい!」って生意気を言っていた気がします

今回紹介するのは、"Indusi"というお店のSopa de Pescados Y Mariscos
「魚介のスープ」です

"Indusi" 『インドゥシ』
C/ Maestro García Rivero 7 48011 Bilbao, Spain

『インドゥシ』 外観
この店は、バルとレストランの"Asador Indusi"が隣同士にならんでいて、私が今回行ったのはバルの方です
ちなみにここはビルバオに長く住んでいらっしゃる日本人の方に紹介してもらいました

『インドゥシ』 魚介のスープ
これが例の、「魚介のスープ」です!
出されたとき、とーっても熱くて口の中を少しやけどしてしまいました
でも口に運んだ瞬間にさっと広がる魚介のうまみで、その熱さすら至福のものに変わってしまったんです
一言でいうと「一さじに、海の生命とシェフのぶれない味覚が詰まっている感じ」
このスープを飲んだだけで、この店の神髄が分かったような気がしました
星付きのレストランでもなければ、「魚介のスープ」というスタンダードな料理で、
これだけの味を表現出来るのは、シェフの味覚がしっかりしている証拠です
とろみのあるこっくりしたスープにアンコウやアサリなどが時折顔をだします
そのすごいのが、身も固くなりすぎず適度な火の通り方で提供されていることです
残念ながら、実際にどんな具材が入っているのか聞くチャンスがなかったのですが、
ぜひ次回に戻るときは聞いてみようと思っています

『インドゥシ』 カウンター
内観はこんな感じです バルカウンターに奥には座りの席もあったような...

『インドゥシ』 ワインセラー
ドアを入るとすぐ目に飛び込んでくるワインセラー


大きな地図で見る

ちなみにこの日は、
ビルバオ 雪景色*1
遠くの山が真っ白になってしまう程、ひょうのような雪が降っていました

ビルバオ 雪景色*2
腕にも積もる程の大粒!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村
プロフィール

natsuki

Author:natsuki
お酒と食べ物が大好きです. 体重増加は幸せの象徴だから気にしない!:)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。